« 熱弁 | トップページ | 歌いまぁす♪ »

2007年11月10日 (土)

百段階段

華道家假屋崎省吾の世界へ行ってきました!

会場は目黒雅敘園の園内にある『百段階段』
ここは国の登録有形文化財指定にもなっている
昭和10年に建てられた木造建築で
ケヤキの板材で造られた99段の階段廊下をもつことからそう呼ばれ
階段廊下の南側には6つの部屋があり
各部屋の天井や欄間には当時屈指の著名画家たちによる
美の世界が描かれ、『昭和の龍宮城』とも呼ばれているそうです。
(フライヤーより抜粋)

桃山風…と言うのでしょうか??
千と千尋の世界ですよ!
こんなにも素晴らしい会場での華の展覧会♪
絶対観るべし!!…と行ってきました(^O^)V
いやぁ…めちゃめちゃ混んでて満喫…とまではいきませんでしたが、
建物そのものの美しさに充分溶け込む華の存在感にドキドキでした♪
11日までやっているそうです
大混雑に勇気のある方は是非行ってみて下さい

« 熱弁 | トップページ | 歌いまぁす♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱弁 | トップページ | 歌いまぁす♪ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ